ダイエットは摂取カロリーさえ意識さえすれば、何食べてもOK!

071

痩せたい!」と漠然と考えても、なかなか実行には移せませんね。
具体的な目標を決め、それを成し遂げた時に得られる「達成感」を感じるようになれば、楽しみながらダイエットできます。

 

1ヶ月で○kg痩せる!」といった目標でもまだダメ。
では、具体的にどうするか?」と頭でちゃんと理解しないと行動できません。

 

カロリー計算を習慣付けましょう!

 

ここでちょっと算数をしましょう。
人間の脂肪1kgは約7200キロカロリーです(脂肪内の水分含む)。
1ヶ月で1kg体重を落すには、7200÷30=240キロカロリー、だいたいゴハン1膳分になります。

 

標準的な体形の成人女性の一日摂取カロリーは2000キロカロリー前後ですので、これを一日1500キロカロリーに押えれば、1ヶ月で約2kgのダイエット!が可能です。

 

しかし単純に食事量を減らしては、お腹が空いてしまい、ストレスとなりますね。

ストレスはダイエットの妨げになりますので、排除しなければなりません。

 

そこで登場するのが「ダイエット食品」です。
個人的な体験談で書きますと、私の場合は、㈱健康コーポレーションの豆乳クッキーを多用しました。

 

具体的には、朝食に「豆乳クッキープレーン」と低脂肪乳で約400キロカロリー。

あまり低カロリーではないのですが、少量で腹持ちが良いのが特徴です。頭を使う仕事をしているので、良質の糖質摂取という目的もあります。

なによりお手軽!

 

昼食時、あまり空腹感が無いときには、㈱オルビスのプチシェイクシリーズ。
これ一食で140150キロカロリーなんで、かなりカロリーセーブできます。

一箱で3種類の味が楽しめますので、とりあえず飽きません。

 

で、朝昼で抑えたカロリー分、夕食を(それなりに)ガッツリ!食べます。

でも1日単位で必要以上に神経質になる必要はありません。

数日とか1週間単位で帳尻を合わせれば問題ありませんよ!

 

可能であれば、更に適度の運動をするのがベストです。
私の場合、一日30分程度のウォーキングを日課にすることによって、6ヶ月9kgの減量に成功しました(71kgから62kg)。

 

しっかり食べて、無理なく痩せましょう。

 

h4食べながらダイエットする方法

 

ダイエットと言うと過度な食事制限や断食に目がいきがちですが、これらを行う事で一時的に体重が落ちたとしても結果的にリバウンドしてしまうと言う事が多いのです。

最も効果的なダイエットといえば食べながら無理なくダイエットを行う方法です。

 

食べるから太る、食べるから痩せないと言う事はないのです。
何をどんな風に食べるかと言うのが問題であり、そうした事を気を付けていれば食べながらでもダイエットする事は可能なのです。

まず食生活の見直しから始めましょう。

 

日常的に間食をしている方は、間食を止めましょう。
スナック菓子には油分がたくさん含まれており、カロリーも高いのです。

 

どうしても間食がしたくなってしまった時は、干し芋を食べましょう。
干し芋は、その名の通り干した「サツマイモ」です。
お砂糖などは使われていませんが素材の甘みでお菓子のようですしサツマイモには食物繊維がたくさん含まれていますから食べたものを便に変えてくれる効果があるのです。

 

食べながら痩せたいと言う方は「納豆」を毎日食べるようにしましょう。

 

納豆は1パック40グラム程で80100カロリー程度です。
高たんぱく低カロリーで栄養素も沢山含まれていますから少ない量でもしっかり栄養補給できるのです。

 

脂っこいおかずやお肉などを納豆に置き換えてダイエットをすると高いダイエット効果を得る事が出来ます。

納豆はお腹の中で膨らみますから満腹感を得る事も出来ます。

 

そして納豆にはダイエットに高い効果を持つとして知られている酵素がたっぷりと含まれています。
食品に含まれる生の酵素ですから吸収率も高いのです。

 

3食摂るうちの1食を納豆に変えて、無理なくダイエットを行いましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ