とにかくキャベツを食べて痩せる

 

私のダイエット方法は「キャベツ」を食べることです。

 

もともとキャベツが好きなんですけど、料理のかさ増しにとにかくキャベツを使います。

キャベツのいいところはどんな料理にもほとんど合うというところ。

栄養面もいいんですよ。

 

まず気になるカロリーは100g当たり23キロカロリーと控えめです。

 

そしてビタミンCが豊富に含まれていてキャベツの葉を3枚食べると一日に必要な分のビタミンCは補えるくらいです。

またキャベツに含まれるビタミンUはキャベジンとも呼ばれていて胃腸の調子を整える効果があります。

その他にもビタミンK、カリウム、カルシウム、マグネシウム、食物繊維、イソチオシアネート、インドール、ペルオキシターゼが含まれています。

 

イソチオシアネート、インドール、ペルオキシターゼはあまり聞きなれないかもしれませんが、がん予防に効果的とされています。

 

ではオススメのキャベツを使ったダイエットメニューをご紹介します。

 

まずは「キャベツと塩昆布のサラダ」です。

キャベツを適当に切って塩で少し揉みます。

柔らかくなったら塩昆布を入れてまた揉みます。

仕上げにごま油を少し垂らして出来上がりです。

これでキャベツサラダがモリモリいっぱい食べられます。

 

キャベツ1/4ぐらいペロッといけちゃうので食事の前にこれを食べるとけっこう満腹感があってご飯の量が減らせます。

 

一番のオススメは「キャベツチャーハン」です。

キャベツを細かくみじん切りにします。

量はキャベツ対白米が1対1ぐらい。

これであとは好きな野菜、例えば人参、玉ねぎ、キノコなんかを入れて作ります。

 

私は人参、玉ねぎ、キノコ、キャベツをフードプロセッサーで一気にみじん切りにしています。

ご飯の量がかなり少なめでもかなりのボリュームのチャーハンができます。

 

半分以上野菜だからカロリーは控えめだけどお腹が食べ応えはありますよ。

ダイエット中のお昼ごはんはキャベツチャーハンが多いです。

便秘の解消にもなるし、ダイエット効果もばっちりです。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ