初めてダイエット食品を試してみたい方へアドバイス

point初めてダイエット食品を試してみたい方へアドバイス

 

283674111初めてダイエット食品を試してみたい方へ

実際にダイエットに成功した先輩方よりお話しを伺いました。

無理なく続けるコツや、おすすめのダイエット食品、何kg痩せられたか等を教えて頂きました。

実生活から得られた貴重なダイエット体験談です。

 

li610_02

 

h4ダイエット食品の選び方

 

 

a0777_000032

 

ダイエット食品を使って綺麗に痩せたいと思っている方は多いです。

しかし、いざ買ってみようと思うと、沢山の種類があって「一体どれを選んだら良いのかわからない」という方もたくさんいらっしゃいますね。

 

種類にしても「クッキー」や「シェイク」、「リゾット」型など様々ありますし迷うのも無理はありません。

しかし、どうせやってみるのなら、できるだけ効果のあるダイエット食品を試したいものです。

なので今回はダイエット食品の上手な選び方についてアドバイスをしたいと思います。

 

まず最初に自分のタイプにあった種類を選びましょう。

食べるのが好きな人が、いきなり普通の食事をドリンク型のダイエット食品に変えるのはストレスが大きく大変かと思います。

なので体を慣らしていくために、初めは「リゾット」、そして「クッキー」、次に、「シェイク」と1品ずつ入れ替えていくのも一つの手です。

こんな感じで自分の体に合う食品を選びましょう。

 

それができたら、次にその種類のダイエット食品を比較ページで調べてみましょう。

ダイエット食品ランキング」には業界を代表するダイエット食品が人気順に詳しい特徴と共に記載してあります。

なので効率良く情報を集める事ができ、とても参考になりますよ。

 

そしてその中で気になったものをいくつかピックアップして、口コミも見ておきましょう。

口コミは実際の使用感や評判などがよくわかりますし、是非見ておく事をおすすめします。

 

そうする事で失敗の少ないダイエット食品選びができるようになります。
少し手間はかかるかもしれませんが、順序良くこなせばきっと満足のいくダイエット食品を手に入れる事ができるでしょう。

 

スリムな体型を継続させるために、これから一緒に頑張っていきましょう。

 

li610_02

 

h4美味しく食べて痩せたい方へ

 

 

nani痩せたい!」と漠然と考えても、なかなか実行には移せませんね。

 

具体的な目標を決め、それを成し遂げた時に得られる「達成感」を感じるようになれば、楽しみながらダイエットできます。

 

1ヶ月で○kg痩せる!」といった目標でもまだダメ。
では、具体的にどうするか?」と頭でちゃんと理解しないと行動できません。

 

カロリー計算を習慣付けましょう!

 

ここでちょっと算数をしましょう。
人間の脂肪1kgは約7200キロカロリーです(脂肪内の水分含む)。
1ヶ月で1kg体重を落すには、7200÷30=240キロカロリー、だいたいゴハン1膳分になります。

 

標準的な体形の成人女性の一日摂取カロリーは2000キロカロリー前後ですので、これを一日1500キロカロリーに押えれば、1ヶ月で約2kgのダイエット!が可能です。

 

しかし単純に食事量を減らしては、お腹が空いてしまい、ストレスとなりますね。

ストレスはダイエットの妨げになりますので、排除しなければなりません。

 

そこで登場するのが「ダイエット食品」です。
個人的な体験談で書きますと、私の場合は、㈱健康コーポレーションの「豆乳クッキー」を多用しました。

 

具体的には、朝食に「豆乳クッキープレーン」と低脂肪乳で約400キロカロリー。

あまり低カロリーではないのですが、少量で腹持ちが良いのが特徴です。頭を使う仕事をしているので、良質の糖質摂取という目的もあります。

なによりお手軽!

 

昼食時、あまり空腹感が無いときには、㈱ヘルシーバンクの「ダイエットシェイク」シリーズ。
これ一食で140150キロカロリーなんで、かなりカロリーセーブできます。

一箱で3種類の味が楽しめますので、とりあえず飽きません。

 

で、朝昼で抑えたカロリー分、夕食を(それなりに)ガッツリ!食べます。

でも1日単位で必要以上に神経質になる必要はありません。

数日とか1週間単位で帳尻を合わせれば問題ありませんよ!

 

可能であれば、更に適度の運動をするのがベストです。
私の場合、一日30分程度のウォーキングを日課にすることによって、6ヶ月9kgの減量に成功しました(71kgから62kg)。

 

しっかり食べて、無理なく痩せましょう。

 

li610_02

 

h4ダイエットには豆乳クッキーがいい3つの理由

 

 

tounyuu

 

ダイエット食品と聞くと、「どんな味なんだろう?効果はあるの?」と具体的なイメージが掴みにくいと思います。

そこで参考までに、私が実践しているダイエット方法をご紹介します。

 

初めてダイエットする方のために、選んでほしい食品は「豆乳クッキー」です。
なぜいいか3つの理由をお話しますね。

 

 

point1大豆を使っていること

 

 

なんといっても大豆は、昔から日本人がいっぱいとっていた食品です。
大豆には、「大豆サポニン」というダイエットするにはとってもいい成分が含まれています。

 

この成分、脂肪を吸収を和らげてくれるだけじゃないんです。
なんと、満腹中枢に働きかけ、食欲をおさえる働きがあります。

 

食べながら、食欲がおさえられる、とてもベストな食品ですね。
お豆腐が体にいいことは、わかっていてもなかなか毎日食べられなかった人は多いのではないでしょうか。
豆乳クッキーならそんな悩みが解決されますね。

 

 

point2満腹感がある

 

 

ダイエット食品、美味しくて、栄養のバランスがよくてもゼリーやシェイクは満腹感がないんです。
でも、この豆乳クッキーなら、「おから」をつかっているので満腹感があります。
朝食抜きは太る原因と言われていますから、いいですね。
私は、カフェオレを飲みながら食べます。
野菜をプラスしたい方は、トマトジュースがいいですよ。

 

 

point3簡単で安い

 

 

ダイエットにいくら効果があっても、手間がかかることはしたくないですよね。
朝、忙しい女性、特に通勤距離が長い女性や、子育て中のママさん、料理に時間をかけられない方には、嬉しいですね。

 

また、高額なダイエット食品は、なかなか続けられませんが、豆乳クッキーなら1ヶ月3,000円以内で大丈夫なんです。

 

ダイエットは長期戦です。

3ヶ月以上は続けるつもりでチャレンジしてみてくださいね。

 

li610_02

 

h4ダイエットシェイクで2.5kg痩せました

 

 

syiku

 

ダイエット食品は色々手を付けたのですが、私が効果を得られたダイエット食品は、ヘルシーバンクという所が出している「美容液ダイエットシェイク」というものです。

 

味は3種類(ストロベリー、ココア、バナナ)から選べることができるのですが最初なのでどの味が私に合ってるかわからなく、ミックスタイプ(ストロベリー4袋、ココア、バナナ各5袋)の14日分というのを選びました。

 

これは朝、昼、夜の食事のうち1度だけシェイクに置き換えるというものなのですが、やっぱりいちばん効き目がありそうな夜に実行することにしました。

 

私は食べるのが大好きなので「はたしてシェイク1杯でもつのだろうか・・」っとちょっと不安もありましたが最初にイチゴを牛乳と割って飲んでみました。
専用シェイカーが付いているのですがこれが結構大きいです。

味はすごくおいしくまさにいちごミルクです。

 

なるべくゆっくり飲んでいくとかなり満腹感が味わえます。
きっと時間がたてばすぐにおなかが減ってくるだろうと思っていましたが不思議なことにぜんぜん空腹感も襲ってこなく夜中に目が覚めることもありませんでした。
同様にココアやバナナも飲んでみましたがどれもすごくおいしく飲めます。

 

私の一番の好みはバナナでしたけどね♪
カロリーも160カロリーほどしかないですが、栄養素もちゃんと考えられています。
たった14日間(しかも夜だけ)のチャレンジでしたが2.5キロ痩せることが出来てかなり驚きでした。

 

なんせ空腹感がぜんぜん起きないので挫折することもなかったし、味がすごく美味しいので飽きることもありませんでした。
もう少し頑張りたい人は1日に2回置きかえしてもいいと思うのですが、無理しないように最初は試しに1回だけ置きかえしてみるといいと思います。
これは絶対おススメです!!

 

li610_02

 

h4マイクロダイエットで7kg痩せました

 

 

maicro私が実践したダイエット食品で効果的だったのは「マイクロダイエット」です。

 

私は暴飲暴食と運動不足がたたり、体調不良と肥満を抱えていました。
運動するにも基礎体力も無く、まず10キロ程体重を落とさないと、ランニングするにも膝に負担がかかるような状況でした。

 

そこで食事から何とかしようと思い、断食を思ったのですが続きません。
断食したら、逆にお腹が減った反動で余計に食べてしまいました。

 

その時に知人から教えて貰ったのがマイクロダイエットだったのです。
食事を抜くのではなく、普段の食事から1.2食分だけダイエット食品に変えるというだけのものです。

 

これは、カロリーの主原因要素である、糖質、脂質を抑えて、 タンパク質、ビタミン、ミネラルなど体作りに必要な栄養素を補ってくれる、カロリーコントロール食品になります。

ダイエットを安全に行う為には、外に出すだけでなく、減量中でも栄養素を体の中にしっかり入れていくという事が欠かせません。

栄養素も取らずカロリーカットだけでは体に無理が来ます。

 

マイクロダイエット1食分には、1日に必要な栄養素の1/3以上が詰まっているとされます。
1食で約50種類もの栄養素があり、普段の食事では補うことが難しい栄養素を、バランスよく含んでいる事が特長です。

 

大体最初の一週位から効果が出てきました、1か月もあれば、不摂生状態からなら5キロ程落ちるかもしれません。

私は無理なく、一食分だけ続けて3キロ落としまして、そこから3か月位かけて7キロ程落ちてから、軽いジョギング等取り入れる位に体が元気になりました。

 

コツとしてはカロリーカットしつつ栄養素も満ちているので、普段の食事も腹八分位にしていくのが良いと感じます。

1食だけ変更しても残り2食が暴飲暴食では効果は薄いですし。

食事改善と体質改善も兼ねて、食環境の見直しもやりやすくなります。

 

適度な食事と運動を組み合わせて継続していって下さいね。

 

li610_02

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ