置き換え式ダイエットで美味しく食べて、スリムになれた

 

近年、「置き換え式のダイエット食品」が多く出ています。

いろいろなメーカーが、シェイクやクッキーなど、ありとあらゆる手で、女性の理想のボディイメージの追求に手を差し伸べています。

 

私自身の経験から、置き換えのダイエット食品を選ぶなら、特に注意したいのが、「満腹感を感じられるか」と、「飽きのこないものか」、のふたつだと思います。

 

このふたつの点は非常に大切で、ダイエット食品て、おそらく経験がある方は感じていらっしゃる方が多いと思うのですが、味に飽きますよね。

また、ジュース系だと、まったく食べた感覚がないので、きちんと噛みたいとか、ごく普通の欲求が満たされないが故に、続かないんです。

 

そして続けないと意味がないものであるということであるのは実際本当のところですね。

 

私が良かったなと感じたのは、ハウス食品の「Jダイエット」という置き換え式のダイエット食品です。

(2011年10月31日でサービス終了しました)

 

一日二食置き換えるのですが、私は、昼と夜をこちらの食品で置き換えていました。

まず魅かれたポイントは、カレーやシチューなど、これまでのダイエット食品では考えられないような豊富なメニューがそろっているという点。

そして、ここが嬉しいのですが、ちょっとしたデザートがついている点です。

 

夜、どうしても何か食べたいと我慢が出来なくなったとき、このデザートを食します。

気持ちが満たされて、眠りにつけます。

 

また、これもとても良い点なのですが、栄養面のことをすごく考えているというところです。

 

ダイエットで危険なのは、人間に最低限必要な栄養素が、ダイエットによって損なわれてしまうということです。

これは、リバウンドの時にも大きく影響してきます。

 

このJダイエットは栄養士さんがきちんと考えられた管理されたメニューですので、一日に二食置き換えても、一日に必要な栄養は満たされるようになっているのです。

朝食は、一日のエネルギーに変わりやすいので、自分の選んだものを食べるのは私は朝食に設定していました。

といっても、もともと朝からたくさん食べられる体質ではなかったので、基本的に、プチトマト3つ、ヨーグルト、トースト一枚、コーヒーのメニューでした。

 

トマトはダイエットとしても話題になりましたが、私は大きなトマトより、小さなトマトが好みでしたので、そちらを食べていました。

そして、昼食と夕食は置き換え食品です。

 

これを半年継続して、体重が理想体重になりました。

悪くない結果でした。

今はキープできているので、また不安になってきたらこちらの商品にお世話になろうかと考えています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ