ケアを続けて歯を白くしていこう

歯が黄ばんでしまうと、自信を持って笑う事もできなくなってしまいます。

笑顔は人を一番輝かせてくれるものですから、笑顔に自信が持てるように、白い歯を目指してケアしていきましょう。

 

まずは毎日の歯磨きで白くするための工夫をしてみましょう。

歯磨き粉の中にはホワイトニング効果をうたっているものもあります。

 

そういったものを試してみるのもよいでしょう。

 

また、毎食後きちんと歯磨きをしていくことも大切です。食べ物の中には色素が含まれているので、長く歯についている状態になると歯に色がついてしまう原因ともなります。

虫歯なども変色の原因になりますので、そういったことを防ぐためにも毎食後の歯磨きを欠かさないようにしてみましょう。

 

きちんと歯磨きをして気を遣っているつもりでも、徐々に黄ばんでしまう事はあります。

そういった時は歯医者さんでケアしてもらいましょう。

 

歯石取りなど自分の歯磨きではできなかったことをしてもらうことにより、白い歯に近づきやすくなります。

健診を兼ねて、定期的に歯医者さんへ通ってみるとよいでしょう。

 

また、美容目的でホワイトニングを行ってくれる歯医者さんもあるので、黄ばんだ歯を気にしている場合は是非歯医者さんに相談してみましょう。

自分でケアに使える薬剤などは安全性を考えて効果も低く抑えられていることがほとんどですが、歯医者さんが治療として行うのであれば、さらに効果の強いものを使う事もできる場合があります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ