私の簡単お手軽健康法「豆腐ダイエット」

 

私がダイエットしたときにお世話になったのが、「豆腐」です。

ダイエット食品を色々試しましたが、あまり効果がなかったり、値段も安くはないものが多く続かなかったりで途中であきらめてしまうこともありました。

そこで、値段も手頃で体に良いものを探して色々な食材を試した結果、豆腐が一番効果がありました。

 

食べることが好きな私は、食べずにダイエットするのは無理なので、毎日普段の食事と一緒に豆腐を食べるようにしました。
普段の食事は、もちろんたくさん食べ過ぎてしまっては意味がないので、少しおさえめにし、ご飯などの炭水化物を減らしたりしました。

 

そうするとどうしても足りない気持ちになってしまうので、食事の前に、冷奴や湯豆腐にした豆腐を約2分の1丁程度食べて少しだけお腹を膨らませておきます。

その後食事をとると、ある程度お腹に何か入っているので食べ過ぎてしまうことも少なくなりました。

 

他の食材、例えば「納豆」や「温野菜」なども試しましたが、飽きてしまったり調理が面倒くさくなり続かなかったりで成功しませんでした。

しかし、豆腐だと冷奴でも醤油をかけたりポン酢をかけたり、ノンオイルドレッシングをかけたりとかけるものを変えるだけでまったく味も変わります。

 

さらに時間があれば、ハンバーグの要領でこねて丸めて焼いて「豆腐ハンバーグ」にしたり、「湯豆腐」にして温かくして食べたりとバリエーションも豊富に楽しめます。

 

豆腐自体のカロリーはほとんどないので、たくさん食べても大丈夫ですし、体にも良いので私の場合は、1ヶ月で約3キロ体重が減り、便秘も解消しました。

個人差はもちろんあるとは思いますが、お金もかからず体にも良いのでオススメです。

 

h4ダイエット食品のおすすめは豆腐です

 

私は、幼いころはとてもか弱い女の子でした。
保育園や幼稚園でも一番キライな時間はお弁当の時間というぐらい、食べることが苦痛だったのです。

 

しかし、数十年経った今、食べることが一番幸せな時間となりました。
油っこいものや甘いものを食べるとすぐに体重が増えるし、コレステロール値も上がることは分かっています。

 

でも、食べたいんですよね。
食べたい痩せたい乙女の悩み」といったフレーズが流行りましたけど、まさにその通りです。

 

私は我慢することはあまり良くないのではないかと考えています。
食べたいものを我慢してストレスを溜めたら体に悪影響を及ぼします。
ですから、私は自分が食べられるもののなかで一番ヘルシーそうなものをピックアップしました。

 

それは「豆腐」です。
豆腐はご飯のおかずとして食べるのが基本かもしれませんが、私はデザートとして食べています。
もちろん醤油はかけません。
大豆本来の味を楽しむためです。
ゼリーを食べる感覚で豆腐を食べると、とても効果的ですよ。

 

現にそれを実行して数か月ですが、5キロの減量に成功しています。
もしどうしても味がなくて食べにくい場合はレモン果汁などを絞ってみて下さい。
タンパク質も豊富に摂れますので、体の調子も良くなりますよ。

 

木綿豆腐た絹ごし豆腐、色々メーカーから出ていますが、どれでもOKです。
ちなみに私は後者がオススメです(笑)

 

飽きないことが一番の秘訣になるので、その点でも豆腐は優秀ですよ。
ランチやお弁当の後にデザートを食べる代わりに豆腐を食べる、たったそれだけの簡単なことで痩せられるのですから、やらない手はありません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ