自然な甘味と歯応えがたまらない生野菜ダイエット

 

私は事務の仕事をしている20代です。

仕事をしながらお菓子やコーヒーはよくつまみます。

 

仕事を始めて3年が経ちましたが…なんだか最近ウエストがきつくてスカートが厳しいのです。

これはやばい…。

ちょっと調子に乗って最近はちょくちょくお菓子に手が伸びていました。

やはり頭を動かすには糖分が良いのです。

 

これではいけない!」と思いダイエットすることにしました。

運動は苦手だから続かないだろうし、置き換えダイエットも自信がない。

 

私の場合は仕事中のお菓子が太る原因です。

でもお菓子もやめられない…。と悶々と考えなかなか決意できず。

そんな時母が「仕事中何か食べたくなったら野菜を食べてみたら?」と言って来ました。

 

野菜?」と一瞬疑問がうかびました。

母が提案したのは「大根」や「にんじん」、「プチトマト」など生の野菜をかじるというものでした。

 

野菜を生で!?と思いましたが、確かにカロリーもかなり低いし良いかもしれない。

半信半疑で次の日タッパーに入れ生野菜を職場へ持って行きました。

 

私はコーヒーはブラックなので、コーヒーは変わらず飲むことにしました。

そして、お菓子は断り、ついに野菜をかじる時が来ました。

 

まずは大根です。

大根サラダなら生で食べたことはありますが、あまり馴染みがありません。

しかも味がないとなると大丈夫かな…という思いでカジリ。

 

…ん?意外といける!

 

次はにんじんをカジリ。

 

あら?ほんのり甘味があって美味しい

 

意外なことにどちらもさほど抵抗なく食べられたのです。

それからは口寂しくなった時に野菜をポリポリ。

 

この歯応えも満足感を与えてくれます。

時々職場内にポリポリ音が響くのがなんともいえませんが。

 

それをして2ヶ月が経過しました。

今ではスカートのウエストも余裕があるくらいになり、周囲からも「痩せた?」と声をかけられるようになりました。

 

ついついお菓子をつまんでしまうそんな方にはオススメダイエットです。

無理なく食べたい時には食べられることが魅力のひとつです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ